広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

腰痛の原因!?女性に多い座り方とは

腰痛の原因は座っている時の姿勢が悪いから、と言われればなんとなく納得しませんか?

では、具体的にどんな座り方だと腰痛になりやすいのでしょうか?

今回は、女性に多いある座り方に注目してお話ししていきますね。

そもそも座り方が腰痛の原因になる理由とは?

立っている時は動いてないようでも、体は少しは動いているものです。

しかし、座っている時はほとんど動きはありません。

これが座っている時の姿勢が腰痛の原因になる理由です。

もう少し丁寧に説明しますね。

冬の寒い時でも、流れのある川は凍りませんよね。

しかし、水たまりの水など流れが全くない水は凍ってしまいます。

人の体もこれと同じなんです。

動きが少しでもあれば大丈夫なのに、動きがなくじっとしている時に姿勢が悪いと腰痛になってしまうんです。

腰痛になりやすい女性特有の座り方とは?

では、今回注目してお話しする女性特有の腰痛になりやすい座り方とはどういう座り方かというと、膝を崩す座り方です。

膝を崩して座ると骨盤も股関節も背骨も、ねじれた状態になってしまいます。

その状態で動かずにじっとしているのですから、体にねじれが記憶されやすいのです。

それで腰痛になりやすいのです。

一度ついてしまった体のねじれは自分だけでは修正しずらいものです。

あなたも膝を崩して座る事が多くて腰痛になる時があるなら、まずは体のねじれを整えてもらう事が必要なかもしれませんよ。

さあ、あなたも腰痛を座り方を変えることから改善してみませんか?


082-274-3092