広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

生理の時の腰痛を解消するには?

生理の時の重くてだるい腰痛を解消出来たら、きっと皆さん今までよりラクに過ごせますよね?

生理痛というと、下腹部に感じるキューッという締め付けるような痛み。

しかし、下腹部痛だけでなく、腰に重くてだるい鈍痛を感じる女性も多いようです。

今回は、生理の時の腰痛を解消するには?をお話ししますね。

生理の時の腰痛の原因

生理の時の腰痛はいくつか原因があります。

そのひとつが、生理の時に子宮が大きくなることが原因です。

大きくなった子宮は周りの内臓や骨を圧迫して腰に痛みを出します。

それには、女性ホルモンが大きく関わっています。

生理の時の腰痛を解消するには?

生理の時の腰痛を解消するには、温める事が大切です。

生理には女性ホルモンが深く関わっています。

温める場所は、腰(仙骨)や下腹部です。

下腹部や腰の血行を良くすると、ホルモンバランスが安定して生理の時の痛みがやわらぎます。

そして、温めた方が良いという事は冷やさないほうが良いという事です。

それには、動脈が浅い所を通っている首・手首・足首・腰を冷やさない事です。

そこを冷やすと血液も冷えて体全体を冷やすことになります。

あとは、睡眠時間を十分とって、ストレスをため過ぎないようにしましょう。

そして、骨盤矯正を受けると更に効果的ですよ!

自分の骨盤がゆがんでいるかチェックしたい方は、https://ohtani-seikotsuin.com/947.htmlのブログも読まれてみて下さいね。

生理の時の腰痛は仕方ないと諦めずに、解消するために行動する事をおススメします。

082-274-3092