広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

朝起きた時の腰痛を改善するには!?

朝、起きると毎日のように腰痛でつらいあなた、そのつらさを改善出来たら嬉しいですよね?

寝起きに腰が痛むのは、実はいくつか原因があります。

今回は、なぜ朝起きる時に腰が痛むのか?朝ラクに起きるには!?をお話ししますね。

朝、起きる時に腰が痛む原因とは?

①ベッドやマットレスが合っていない。

自分の体にベッドやマットレスが合っていなければ、朝起きた時に腰が痛くなってしまいます。

腰痛持ちの方なら尚更です。

また、古くなったマットレスだと、お尻の部分が凹んでしまっていて不自然な態勢で寝てしまう事もあります。

②寝ている間に腰が冷えてしまう。

熱帯夜でエアコンをつけっぱなしで寝ると、腰を冷やすことがあります。

就寝中は動きが日中よりも少ないので、腰の筋肉も固くなりやすいです。

その状態で冷えると腰の筋肉がさらに固くなり、朝の腰痛になりやすいのです。

寝起きの腰痛を改善する方法とは!?

ベッドやマットレスが合っていなかったり、古くなっているのであれば、新しいものに交換する必要があります。

眠っている間に腰が冷えてしまって、朝起きる時に腰が痛くなっているのであれば、腹巻をしたりして、寝ている間に腰が冷えないようにする必要があります。

しかし、寝具が合わないのも、腰が冷えるのも体の歪みが大元の原因になっている場合があります。

そういう場合は体の歪みを整えてもらう方が、根本的な朝の腰痛の改善になるでしょう。

その場合は骨格矯正を受けられることをお勧めします。

さあ、あなたも体の歪みを整えて痛みのない爽やかな朝を手に入れましょう。

082-274-3092