広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

座っている時に出てくる腰痛を改善するには?

座っていると出てくる腰痛、そんな嫌な腰痛を改善出来たら、嬉しくないですか?

座っている時に出てくる腰痛には、いくつかの原因があります。

今回は座っている時に出てくる腰痛の原因と、どうすれば改善しやすいのか?を、お話ししますね。

座っていると出てくる腰痛の原因とは?

座っていて腰が痛くなるのは、良くない姿勢のまま動かないので、体が歪んでしまうからです。

良くない姿勢は、椅子と机のバランスが悪くてもなってしまいます。

他には、脚を組んだり、体は正面を向いているのに脚は正面を向いていないなど、体を捻った状態で座っていてもなってしまいます。

座っていると出てくる腰痛を、どうすれば改善しやすいのか?

椅子と机のバランスが悪ければ、椅子の高さを調節してみるのも良いでしょう。

椅子の上にクッションを置いてみても良いかも!?

脚を組んだり、体をひねって座るのも癖になっているとやめづらいですが、しないように頑張りましょう(#^.^#)

でも、根本的に改善しようと思ったら、体の歪みを正す事が必要になります。

一度ついてしまった体の歪みは自分で改善は難しいものです。

そんな歪みは骨格矯正をしてもらう事をお勧めします。

体の歪みをリセットしてもらって、それから椅子の高さを調整したり脚を組まないようにする事で、座っている時に出るつらい腰痛を改善しましょう!

082-274-3092