広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

肩こりは〇〇の疲れを解消すれば改善する!?

パソコン作業をしていると肩こりになってくるけど、どうやったら改善するか分からなくて困りますよね。

肩こりの原因は、目の疲れ・姿勢の悪さ・〇〇の疲れなどがありますが、適切に自分の肩こりの原因に対処する事が出来れば、肩こりを改善しやすいです。

今回は、〇〇の疲れから起こる肩こりについてお話ししますね。

〇〇が疲れると何故肩こりになるの?

〇〇とは実は手や腕の事です。

手や腕をパソコン作業で長時間使うと疲労がたまります。

でも、手や腕の疲れは体の他の部分の疲れと比べて自覚しにくいものなのです。

その手や腕の疲労が筋肉のつながりで肩に伝わる事でも肩こりになるのです。

私の肩こり、手や腕の疲れが原因?

自分の手や腕が疲れていると思わなければ、自分には当てはまらないと思ってしまいませんか?

しかし、パソコン作業を一日に数時間する人は、程度の差はありますが手や腕の疲れはあるものです。

自分に手や腕の疲れがあるかどうかの調べ方は、肘を伸ばしたまま手首を曲げ伸ばしした時に、肘から先の腕に突っ張り感や痛みがあるかどうかで大体分かると思います。

やってみて、突っ張り感や痛みがあれば手や腕に疲れがあると思ってもらっていいです。

その突っ張りや痛みを解消せずにパソコンをして肩こりがひどくなってくるなら、腕の疲れが肩こりに影響していると考えてもらってまず、間違いないでしょう。

その場合、手や腕の疲れを解消する事で肩こりの改善につながりますよ。

もし、肘を伸ばしたまま手首を曲げ伸ばししても自分に手の疲れがあるかよく分からなかったら、お気軽にご相談ください。

082-274-3092