広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

自律神経が原因のむちうちの症状とは?

むちうちになってしまい1週間くらい経ってから頭痛・めまい・体の重だるさ・微熱・不眠・情緒不安定等の症状が出て来る場合があります。

これは、むちうちの中でも自律神経が乱れてしまって出ている症状です。

ネットで検索しても他のむちうちの人と症状が違うので、「自分の体はどうなってしまったのだろう?」と不安になりますよね。

自律神経が乱れる、とはどういうことか?

自律神経には交感神経(興奮する時働きます)と副交感神経(リラックスしている時働きます)があります。

この交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態が自律神経が乱れた状態です。 交感神経が高ぶっている場合が多いのですが、バランスが崩れてしまうと症状は多岐に渡ります。

自律神経が乱れたむちうちの治療法

治療法はまだ確立されていませんが、首の交感神経が集まっているポイントを麻酔でマヒさせて交感神経の働きを抑えると有効なケースもあります。

慢性的になってしまうと、めまいは耳鼻科が、視力低下には眼科がという風に各症状の専門の科が対応する事が多いようです。

自律神経のバランスを改善する方法は、病院では上記の方法が施されるようです。

整骨院では手で交感神経と副交感神経のバランスをとります。

頭と骨盤にある仙骨には副交感神経が集まっていますので、ここを優しく刺激することによって副交感神経を活発に働くようにします。

副交感神経が活発に働くようになると交感神経の働きが抑えられるという自律神経のシステムがありますので、この方法でも自律神経のバランスが取れます。

自律神経が原因のむちうちは治療法が確立されていませんので、「私の症状が治るのだろうか?」と不安を感じると思いますが、病院と整骨院両方に通院してあきらめずに治療されることをお勧めします。

むちうち治療なら広島市西区庚午中大谷整骨院へ

広島市西区で交通事故によるむちうちの治療に実績のある整骨院をお探しなら、古江駅より徒歩7分の【庚午中大谷整骨院】へお越しください。

庚午中大谷整骨院は、むちうちをはじめ、肩こり、腰痛、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

082-274-3092