広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

こめかみがズキズキする頭痛、3つのタイプとは?

こめかみがズキズキする頭痛に悩まされておられる方も多いと思います。

こめかみの頭痛には3つタイプがあります。

自分がどのタイプでこめかみが痛いのかを見極めて対処する事が必要になりますので、参考にしてみて下さい。

こめかみの頭痛は3つのタイプに分けられます

  1. 片頭痛タイプ
    頭痛のほとんどが片頭痛タイプです。
    吐き気がしてしんどくなり、寝込んでしまう方もいます。
  2. 緊張型頭痛タイプ
    肩こりや首のこりが原因となり、こめかみだけでなく後頭部にも頭痛が起こります。
  3.  側頭動脈炎タイプ
    浅側頭動脈に炎症を起こす病気です。
    危険な病気で合併症に視力障害やひどい場合は失明する場合もあります。
    50才以上の女性に多い病気で、60~70才代が全体の2/3を占めています。

こめかみがズキズキする頭痛の対処法

ほとんどが片頭痛タイプですので片頭痛の対処法を記します。

  1. 安静
    まずは静かな暗い部屋で休んでみて下さい。
  2. 冷やす
    ズキンズキンと痛むこめかみの部分を冷やしてみて下さい。
  3. コーヒー、緑茶を飲む
    カフェインを多く含む飲み物を飲むと、頭の血管が収縮して片頭痛発作を和らげてくれます。

以上の対処法を記しましたが、頭痛の中には浅側頭動脈炎のように危険な頭痛もありますので、いつもの頭痛と違うと感じたら脳神経外科を早急に受診して下さい。

危険な頭痛でない事が分かれば頭痛外来を受診してみるのもひとつの方法です。

また、整骨院でみてもらうという方法もあります。

整骨院では例えば背骨のゆがみであったりと、病院とは違う切り口であなたのこめかみの痛みに対処していきます。

そうすると、病院では改善しなかったものが改善することもあるはずです。

頭痛治療なら広島市西区庚午中大谷整骨院へ

広島市西区で頭痛の治療に実績のある整骨院をお探しなら、古江駅より徒歩7分の【庚午中大谷整骨院】へお越しください。

庚午中大谷整骨院は、頭痛をはじめ、腰痛、むちうち、肩こりでお困りの多くの患者さんが来院されています。

082-274-3092