広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

腰の片側が痛い腰痛の原因は内臓だった!?

腰痛でも右側が痛かったり左側が痛かったりする場合がありますよね?そんな腰痛の原因に、内臓の不調があるって知ってますか?

先日、腰の左側が痛いと言われる患者さんが来院されました。

座っていたりすると痛くなるんです(*_*;というお話しでした。

この患者さんの左側の腰痛の原因を探っていくと、ある内臓が関係していました!

今回は、片側の腰痛が内臓の不調が原因の場合もあることをお話しをしますね(^-^)

片側の腰痛の原因は腎臓の動きだった!?

腎臓の図

この患者さんの腰痛の原因はズバリ!左側の腎臓の動きが少なくなってしまっていた事でした!?

「エッ!腎臓ですか!腎臓って動くんですか(・・?」

と、聞こえてきそうですが(^▽^;)

そうです、内臓も動いているんですよ。

といっても、熟練したオステオパシーなどの手技の施術家ではないと触知できません。

それほどわずかな動きです。

ですが、その動きが減少してしまうと腰痛になることもあります。

この患者さんを検査すると左側の腎臓の動きが減少していたので、施術で動きを改善すると、左側が痛かった腰痛が改善しました(^_^)v

内臓の不調が原因の腰痛を改善するには?

ポイント

自分の腰痛に内臓が関わっているかどうかを判断する事は、かなり難しい事になります。

オステオパシーで施術している治療院を訪れる事をおススメします。

ひとつの目安として、夜、寝ていて背中や腰が痛む場合は内臓が疑われます。

内臓が原因で無い場合は、痛くても寝れば楽になるものです。

ですが、寝ていて痛みで目が覚める場合は、筋肉や骨格以外が原因として考えられます。

当整骨院では、オステオパシーやフィシオエナジェティックという施術で患者さんの症状の原因を探していきます。

さあ、あなたも辛い腰痛の原因を探すことから腰痛改善を始めませんか?

腰痛治療なら広島市西区庚午中大谷整骨院へ

広島市西区で腰痛治療に実績のある整骨院をお探しなら、古江駅より徒歩7分の【庚午中大谷整骨院】へお越しください。

庚午中大谷整骨院は、腰痛をはじめ、肩こり、むちうち、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

082-274-3092