広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

肩こりを放置しておくと四十肩の原因になるかも!?

肩こりを放置しておくと、四十肩の原因になるって知ってますか?

四十肩になると、洋服を脱いだり着たりが辛い、洗濯物を干すのにも苦労する。

など、日常の生活にも支障が出て辛いですよね。

そんな四十肩ですが、実は肩こりと四十肩の原因は同じです。

ですから、肩こりだけどいつものことだから何もしなくて放っておくと、四十肩になってしまう可能性があるのです。

今回は、肩こりと四十肩の関係についてお話ししようと思います。

肩が挙がらない四十肩とは?

実験です。

深呼吸で息を吐く時のように、両手を交差して肩を丸めた姿勢になってみて下さい。

そしてこの肩を丸めた姿勢で、両手を横から上に挙げてみてください。

どこまで挙がりますか?

90度くらいから上がりませんよね。

人間の体は90度くらいまでは肩関節の動きだけで挙がるのですが、それ以上は肩甲骨がぐるっと回らないと挙がりません。

四十肩の人は、肩が丸まってしまっています。

肩が丸まった姿勢は、同時に肩甲骨が開いてしまっています。

この状態が長く続くと肩甲骨の間の筋肉がカチカチになってしまいます。

そして、肩が丸まった深呼吸の姿勢では胸の前の筋肉も縮こまってしまっています。

この胸の前の筋肉も肩甲骨を動きにくくしてしまうので、肩が丸まった深呼吸の姿勢は肩甲骨の動きを悪くして、肩が挙がらない四十肩になってしまうのです。

四十肩と肩こりの原因が同じ

四十肩も始めは肩こりから始まります。

それは肩こりも、肩が丸くなって深呼吸の息を吐く時の姿勢が原因でなるからです。

この姿勢では肩甲骨の間の筋肉もカチカチになりますし、肩こりの筋肉もカチカチになってしまいます。

つまり、肩が丸くなって深呼吸の息を吐く時の姿勢が元になって始めは肩こり→四十肩となってしまうのです。

そんな四十肩ですが、整骨院で改善出来るかもしれません!?

整形外科で「肩の骨に石灰化物質がついていて、その棘がひっかかって痛む」と言われていれば、その石灰がとれないと改善する可能性は低いので残念ですが、そうでなければ筋肉や骨格を調整すれば改善する可能性がとても高いです(#^^#)

四十肩は時間が経てば治ると聞いたことがあると、放置する人もおられますが放置していれば必ず治るとは限りません。

早めに相談して施術してもらうと早く改善する可能性も上がりますし、肩こりの段階で対処すると四十肩の予防にもなります。

早めに相談されることをおススメします(^_-)-☆

082-274-3092