広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

腰痛の中で一番つらいぎっくり腰ってどんな症状なの?

腰が「ギクッ」てなったけど、この腰痛症状ってもしかしてぎっくり腰!?

ぎっくり腰になったことがない人は、ぎっくり腰がどんな症状か分かりませんよね。

今回は、腰痛で一番つらいギックリ腰の症状についてお話ししますね。

腰痛の中で一番つらいギックリ腰の症状とは?

ぎっくり腰

重い物を持ったり、くしゃみや咳をしたりした時に「グキッ」となりそれから動けなくなるほど痛むのがぎっくり腰です。

ぎっくり腰の時によくある症状は

  1. 全く動けないくらい腰が痛む
  2. 歩いても腰にひびいてまともに歩けない
  3. おじぎが痛くて出来ない
  4. 寝返りが痛くて出来ない

などです。

ぎっくり腰になった時にはどうすればイイの?

ポイント

ぎっくり腰になって動けなければ、すごく痛いので無理に皆さん動こうとしません。

動かない事は間違いではありません。

まずは、安静が大事なのです。

しかし、ぎっくり腰になっても案外と動ける場合もあります。

ぎっくり腰になって48時間は痛みの原因である炎症物質が続けています。

ですから、案外と動けるからといって動き過ぎると、途中から痛みがひどくなってしまいます。

「ギクッ」となったら、まずは炎症を鎮めるように冷やすことが大事です。

そして、整骨院などの腰痛治療のプロフェッショナルで治療することをおススメします。

「ギクッ」ときたら我慢せずにご相談ください。


腰痛治療なら広島市西区庚午中大谷整骨院へ

広島市西区で腰痛治療に実績のある整骨院をお探しなら、古江駅より徒歩7分の【庚午中大谷整骨院】へお越しください。

庚午中大谷整骨院は、腰痛をはじめ、肩こり、むちうち、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

082-274-3092