広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

むちうちで病院に行った時に重要なポイントとは?

交通事故でむちうちになったら病院で医師の診察は必ず受けるようにしましょう。

交通事故に遭って体に不調が出て保険会社に連絡を取ると、こう言われると思います。

そう言われるには理由があります。

今回は、むちうちになってしまったら病院で医師の診察を受けるべき理由と、その時に気をつけなければならないポイントをお話しします。

むちうちになると病院の診察を受けるべき理由

事故でむちうちになってしまったら、ほとんどの方が病院に行かれると思います。

ですので、むちうちになったら病院に行くのは当たり前でしょ。

と思われるでしょうが、実は治療以外にも保険会社的に病院で医師の診察を受けて、診断書を発行してもらわなければならない理由があります。

それは、保険会社は医師の診断書を元に医学的な判断をするので、医師の診断書が無いと医学的な判断が出来なくなってしまうからです。

むちうちになって病院で診断書を発行してもらう時に気を付けるべきポイント

むちうちの治療で整骨院での施術を希望する方も多くおられます。

その時、医師に診断書を書いてもらう際に気をつけなければならないポイントがあります。

保険会社は医師の診断書に書いてあるケガをした場所と、整骨院で施術をする場所が同じでないと認めてくれない傾向があります。

しかし、病院では首・肩・背中の痛みが一緒に出ていてもひとくくりで捉える場合もあるので、その中で一番症状のひどい場所のみを診断書に記載する場合もあるようです。(そうではない場合もあります)

そうなってしまうと、整骨院で施術する際にたとえ首・肩・背中と痛くても病院の診断書の記載が首だけだと、保険会社は首の施術しか認めてくれない場合が多いです。

ですので、むちうちで整骨院での施術を希望される場合は、必ず医師に首・肩・背中が痛ければ、その全てを診断書に記載してもらうように病院の先生にお願いしてみましょう。

そうすれば、整骨院では事故で痛めた全ての場所を施術する事が出来ます。

事故でむちうち以外につらい症状が出て、その全てを施術してもらえないと納得できませんよね。

ですから、これは重要なポイントになりますのでお話ししました。

むちうちや事故の治療のことで、分からない事があればお気軽にご相談ください。


むちうち治療なら広島市西区庚午中大谷整骨院へ

広島市西区で交通事故によるむちうちの治療に実績のある整骨院をお探しなら、古江駅より徒歩7分の【庚午中大谷整骨院】へお越しください。

庚午中大谷整骨院は、むちうちをはじめ、肩こり、腰痛、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

082-274-3092