広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

むちうちの治療中に保険を切られないようにするには?

むちうちになって、整骨院で治療してもらっていても保険会社から治療を打ち切られてしまう場合があるってご存知ですか?

むちうちを整骨院で治療してもらって折角よくなってきたのに、途中で自賠責保険の治療を打ち切られてしまったら困りますよね(*_*;

そうならないために、今回は交通事故でのむちうち治療中に自賠責保険を打ち切られないようにする為にはどうしたら良いか?をお話ししますね。

むちうち治療中に保険を打ち切られないようにするポイント

保険を打ち切られないようにする為にはポイントがあります。

それは、医師の診察を1、2週間に1回は必ず受けることです。

エッ!治療は整骨院でしてもらってるから病院は行かなくてもイイんじゃないの?

と聞こえてきそうですが、それには理由があります。

何故、医師の診察を受ける必要があるのか?

むちうちの治療費は保険会社が支払います。

その支払う根拠として、医師の診察を受けていて事故でのケガの状況を判断するという事が必要になってきます。

これが保険で治療費が支払われるルールになりますので、病院に定期的に行っていないと整骨院に治療には行っていても、治療が打ち切られてしまう可能性が出てきてしまいます。

そのような事になってしまわないように、また保険会社さんとのやり取りの中で嫌な思いをしない為にも、整骨院で治療中であっても医師の診察は定期的に受けるようにしましょう。


むちうち治療なら広島市西区庚午中大谷整骨院へ

広島市西区で交通事故によるむちうちの治療に実績のある整骨院をお探しなら、古江駅より徒歩7分の【庚午中大谷整骨院】へお越しください。

庚午中大谷整骨院は、むちうちをはじめ、肩こり、腰痛、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

082-274-3092