広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

むちうちの治療は早く始める事が大事!

むちうち治療は、事故後出来るだけ早く始めた方が、完治する割合が高まるというのは知ってますか?

正確には、出来るだけ早く正しいむちうち治療を受ければ完治する割合が高まるです。

今回は、むちうちの治療を何故出来るだけ早くした方がよいのか?正しいむちうち治療とは?についてお話ししますね。

何故、出来るだけ早くむちうち治療を始めた方が良いのか?

むちうちとは、首の捻挫です。

首に急激に大きな力が加わった事で、首の靭帯や筋肉が傷ついて炎症を起こしている状態です。

足首の捻挫でも、捻挫してすぐは腫れがひどいですよね。

その腫れがひどい時に正しい処置する事で治りが早まります。

しかし、この腫れがひどい時期に適切な処置をしなければ治るのに時間がかかりますし、古傷のようにあとあとまで尾を引くようになってしまいます。

むちうちの正しい治療とは?

首の筋肉や靭帯が傷ついて腫れている状態ですから、急性期はしっかり冷やすことが必要です。

このしっかり冷やす処置をするかどうかで、古傷のようになるかどうか?早く治るかどうか?が決まってきます。

整骨院で治療をしていると、この急性期に冷やさないで温めていたり、マッサージや牽引をされていた患者さんが、治らないので当整骨院を探して来られる場合があります。

捻挫して炎症が起きている状態で温めたり、マッサージすれば逆効果になりますよね。

むちうちは最初の治療が大事です。

さあ、あなたも出来るだけ早く正しいむちうち治療を受けて、むちうちのつらい症状から解放されましょう!


むちうち治療なら広島市西区庚午中大谷整骨院へ

広島市西区で交通事故によるむちうちの治療に実績のある整骨院をお探しなら、古江駅より徒歩7分の【庚午中大谷整骨院】へお越しください。

庚午中大谷整骨院は、むちうちをはじめ、肩こり、腰痛、頭痛でお困りの多くの患者さんが来院されています。

082-274-3092