広電宮島線古江駅から徒歩7分

カイロプラクティック
オステオパシー

広島市西区庚午中4丁目20-19山崎ビル1階

082-274-3092 完全予約制

休診日
日曜・祝日・木曜午前
受付時間
午前 9:15~13:00 / 午後 16:00~20:30
※土曜の午後のみ 14:30~17:00

頭痛になる原因が頭痛薬の飲み過ぎとは!?

頭痛になる原因が頭痛薬の飲み過ぎだったら、どうして良いか分からなくなりますよね。

頭がガンガン痛いと、仕事も、遊びも何もしたくなくなってしまいます。

今日も頑張らないといけない!そんな時には市販の頭痛薬は頼りになりますよね。

でも、常に薬を手放せない状態になっているとしたらそれは、薬物乱用頭痛になっているかもしれませんよ。

今回は、そんな頭痛薬の飲み過ぎが原因の頭痛についてお話ししますね。

頭痛薬の飲み過ぎが原因の頭痛とは?

頭痛になると頭痛薬を飲む。

そうすると、症状は一旦改善されるのですが、薬の効き目が切れるとまた頭痛になってしまう。

こうして、頭痛になる不安から頭痛になる前に予防として頭痛薬を飲むようになり、飲む回数や量が増え、薬も効きにくくなってくるという悪循環になります。

そうして、やがて頭痛薬そのものによって頭痛が引き起こされる頭痛を、薬物乱用頭痛と言います。

第一三共ヘルスケアさんの薬物乱用頭痛についての記事を載せておきますね。

https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/understand/headache/type04.html


頭痛薬に頼らない頭痛改善とは?

では、なるべく頭痛薬に頼らないで頭痛を改善したいですよね。

実は、頭痛薬を飲む事は頭痛を抑えているだけで、頭痛の原因を治療している訳ではありません。

だから、薬の効き目が切れるとまた頭が痛くなるんです。

頭痛の原因は、薬の飲み過ぎの薬物乱用頭痛以外にも、 猫背などの良くない姿勢で肩や首の筋肉が硬くなって起こることもあります。

また、良くない姿勢は背骨のゆがみを引き起こし、それが首や頭をゆがませ自律神経が乱れてしまう事で、女性ならホルモンバランスの乱れによって 生理の時に頭痛が起こったりします。

ですから、背骨や頭の骨を調整する骨格矯正は、肩や首の固くなった筋肉をやわらかくしたり自律神経を整えて、頭痛を根本的に治療出来る可能性があります。

さあ、あなたも頭痛薬に頼らない頭痛改善の第一歩を踏み出しませんか?


082-274-3092